楽天銀行おまとめ 返済方式

楽天銀行おまとめローンの返済方式は?

楽天銀行のスーパーローン、カードローンを利用した際には、毎月の返済金額が一定になります。
その前に、まずは決定利率に関してご説明させてください。

 

楽天銀行でローンを利用した場合は、必ず以下の範囲で利率が決定されます。
・100万円未満の場合 14.5%固定
・100万円以上200万円未満の場合 9.6%〜14.5%
・200万円以上300万円未満の場合 6.9%〜14.5%
・300万円以上350万円未満の場合 4.9%〜12.5%
・350万円以上500万円未満の場合 4.9%〜8.9%
・500万円の場合 4.9%〜7.8%

 

注意が必要なのは、〜の範囲内が変動金利になっているということ。
つまり一定ではないのです。
100万円未満の場合のみ、固定金利が適用されていますが、それ以外の金利設定に関しては、どのタイミングで変動するのかが、現状分からない状態になっています。
そのため、原則として楽天銀行で融資を受ける場合には、上記の枠内で、最大金利が適用されると考えておくのが妥当です。

 

そしてここから支払い方式の説明になります。
楽天銀行のカードローンでは、残高スライドリボルディング方式が採用されています。
これは簡単に言うと「元本(借金分)と利息をセットにした一定額での支払い方法」になります。
毎月固定の支払いになるので、支払う側としては楽ですが、借りた金額が大きい程、初回からの利息分の支払いが大きくなるという特徴を持っていますので、負担はどうしても大きくなってしまいます。

 

これは別に楽天銀行に限った話ではなく、ローンカードを利用するというのは、一般的にこうした高い利息を払い続けるというのが一般的な認識になります。
楽天銀行の場合、月々の支払い額は3,000円〜50,000円の範囲内で設定されているのですが、いずれの支払い金額パターンであっても、その内訳のほとんどが手数料であるという点に留意しておく必要があります。

 

個人的には支払い方式自体は、さほど問題ないかと思います。
前述しているように、多くの金融機関が採用している「採算を取りやすい方式」になりますので、これは利用する側のデメリットとして受け取る事ができます。
ただ、カードローンで変動金利というのは、あまりよくある話ではありません。
多くの金融機関が申し込みをした段階で、「この金利でお願いします」という決定をするのが普通です。
これが利用者の意図していない範囲外で動いている事になりますので、利用する以上は常にチェックされる事をおすすめします。

楽天スーパーポイントプレゼント中!
楽天銀行カードローン
  • 金利 年4.9%〜14.5%
  • 限度額 最大500万円
  • おまとめ可能な銀行カードローン♪
  • ネット+コンビニATMで利用可能
  • 限度額200万円までは収入証明書不要

※即日振込は条件があった場合