楽天銀行おまとめ 商品紹介

楽天銀行おまとめローンの商品紹介【金利・限度額】

楽天銀行のスーパーローンカードについて、詳細をまとめてみました。
楽天銀行でおまとめローンを利用する際には、こちらを利用する事になります。

 

<融資可能額>

100万円〜500万円
最小融資可能額が100万円と表示されているのですが、実際には100万円以下でも融資を受ける事が可能になっています。
最大500万円を超過する事はできません。

 

<融資条件>

・ 20歳以上60歳未満の方
・ 日本国在住の方
・ 定期的な収入がある方
・ 主婦の方
・ 楽天カード株式会社の保証を受けられる方

 

他銀行と異なる条件は「主婦の方」という項目です。
フリーターの方の場合でも、定期的な収入がある事を証明できれば、問題なく融資を受ける事ができます。
(100万円以上も可能)

 

<利用限度額>

利用限度額は一応500万円までを許容範囲として設定していますが、実際の限度額は審査によって決められます。
主婦の方の場合は、審査の内容を問わず50万円という限度設定がされていますので、定期的な収入がある場合には、主婦枠ではなく、一般と同じように申請をしていく必要があります。

 

<遅延損害金>

200万円未満の場合 19.9%
これは賃金法違反に該当する数値になっていますので、注意しておく必要があります。
(異議申し立ての際には過払い金の返還や訴訟が必要になる)

 

<おまとめローンとしての利用が可能>

公式でもアナウンスされている部分です。
利用目的がおまとめローンであっても、通常と同様の審査が行われ、必要があれば所定の審査が設けられる事になります。
(多重債務の場合は残高確認が入る場合もある)

 

その他、年会費無料や入会金無料といった項目もありましたが、こちらは普通無料になっている事が多いので省略しています。
あくまでも一般的に必要とされる項目だけを集めたつもりではありますが、返済方式に関しては専用ページを設けていますので、こちらを参照してください。

 

いくつか着目しておくべき項目があるかと思いますが、損害遅延金に関しては大胆と言わざるを得ません。
これ以上に高く設定している金融機関もあるにはあるのですが、銀行系で18%以上の設定というのは非常に珍しいです。
問題はあるものの、原則として楽天銀行の場合は、支払い遅延が発生した段階で、ローンカードの利用を停止する、限度額を縮小するといった措置を取られる事が多いので、トラブルを起こさないという前提で利用していくのが賢明かと思います。
計画的に利用していれば何の問題もない銀行である事は間違いありません。

楽天スーパーポイントプレゼント中!
楽天銀行カードローン
  • 金利 年4.9%〜14.5%
  • 限度額 最大500万円
  • おまとめ可能な銀行カードローン♪
  • ネット+コンビニATMで利用可能
  • 限度額200万円までは収入証明書不要

※即日振込は条件があった場合