\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 兵庫県

「お金がなくてピンチ」
「即日でお金借りれる?」
「誰にもバレずに借りたい」


そんな人におすすめするのが即日キャッシング!兵庫県で即日でお金借りる方に、人気のカードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるなら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」WEB完結のネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

兵庫県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるための基礎知識コラム

キャッシングを複数社で利用する際には金額の総量が規制されるため、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申し込むように気を付けましょう。消費者金融会社が、こうして総量規制を設定しているのは、キャッシングを利用する人があまりに高い金額を借り入れするのを防ぐためであり、規制の上限は個人の年収によって定められるので、自分がいくら借りているかを確認した上でキャッシングを使うかどうかの判断を行いましょう。今、利用しているキャッシングの借入限度額を上げたい場合、信用度を上げる必要があります。もし、これまでの返済が滞りなく済んでいる場合は、返済実績がついて多くの場合、何の問題もなく追加融資を受けられるはずです。仮に、返済遅延したり、短期間に借入を繰り返している場合、金銭トラブルがあるのではと疑われるため、追加融資は望めません。金銭管理が杜撰だと判断されるためでしょう。追加融資ができるのか、その額はどれくらいなのかといった疑問は、業者に問い合わせれば丁寧に答えてくれるでしょう。しかし、もし断られても繰り返し電話して増額申請したりすると、追加融資どころかキャッシングが利用できなくなるかもしれません。繰り上げて借金を返す制度を利用すれば、ATMからクレジットカードで借りたお金の借金する期間を短くしたり、返済する必要のあるお金を大幅に減らすことができるでしょう。ただし、融資の契約内容によって繰り上げて借りたお金を返済することが出来ない場合やある限度以上の金額でないと繰り上げ返済ができない可能性があるので注意を払いましょう。もしも、この先も何度かキャッシングを利用する予定があるのならば、近くにキャッシングに対応したATMが設置されているかを調べてからどこから融資を受けるのか考えてみましょう。また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆に生活圏から離れた場所にATMのある業者にするのも間違いではないですが、それは同時に、返済する際にも遠くのATMまで出向かなければいけないという欠点でもあります。利便性を取るのか、リスクを避けるのか、どちらが自分にとって都合が良いのか考えてみてください。当然のことですが、キャッシングの審査では勤務形態が重視されます。しかし、会社員の人と比べると、個人事業主はキャッシングの審査で落ちてしまうことも珍しくありません。多くの自営業者は、時期によって経営状況にばらつきがあるので、返済能力を見るのが難しくなるのがその理由です。もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には審査に合格することもありますが、融資される金額は少なめです。なお、携帯電話しか持っていない自営業者の場合、審査に合格するのはさらに難しくなります。本来であれば、銀行カードローンを使用するときは、そこに口座が無くてはいけません。しかしいくつかのところでは銀行に口座を持っていなくても利用できることがあります。そこには消費者金融と同じような自動契約機があって、カードの作成も行えます。そのカードを使えばATMが利用できるので、口座がなくてもカードローンが使えます。カードローンやキャッシングなどで、複数の会社を恒常的に使うようになると、利息部分が増加してくるので不自由さを感じることも増えてくるはずです。そんなときにお勧めしたいのが「おまとめローン」です。これまで複数だった借入先が1社に減るため便利です。一元化するので手数料は確実に減りますし、いままで払っていたより少ない利息で済んだりと、利用するメリットは高いと思います。貸金業規制法の改正によって1社で50万、もしくは他社と合わせて100万を超えるキャッシングの場合は年収を証明する書類が必要ですが、逆に言うとそれより下であれば年収額を証明する必要がないとも考えられます。ただし、それに満たなくても年収を証明できるほうが望ましいと考えられます。どんなに呼び方を変えても、結局のところ、カードローンは借金です。できれば使いたくないものです。でも、何かあった時のために契約だけ行っておくこともできます。契約した時に必ず一緒に借入をする必要はありません。借入を行わずにカードだけ手元に置いて、どうしても必要な時に借入をするといった上手い使い方もできますよ。キャッシングサービスというのは基本的には、金額的に見ると低額のお金を融通して貰うというスタンスの借金だということが言えます。大きな金額の借り入れをするというのであれば、自分で責任がとれなくなった時のために、保証人や担保を要します。ところが、キャッシングという内容の借金のケースですと、返済不能に陥った際に使われるような保証は別に準備していなくても大丈夫なのです。申込みをしているのが本人だということが証明可能ならば、大体において障害なく融資をしてもらえるでしょう。

おすすめ1位のプロミス