\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 宮崎県

「お金がなくてピンチ」
「即日でお金借りれる?」
「誰にもバレずに借りたい」


そんな人におすすめするのが即日キャッシング!宮崎県で即日でお金借りる方に、人気のカードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるなら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」WEB完結のネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

宮崎県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるための基礎知識コラム

キャッシング経験が無い場合でも、信用機関に事故歴があると登録されることがあります。具体的に言うと、利用しているクレジットカードや携帯電話料金の返済が遅れると、事故歴として残ってしまうのです。こうした事故歴は全て信用情報機関に残され、消えるまで最低でも5年はかかります。ですので、自分の身に覚えがないくらい古い滞納が原因で審査に落ちてしまうということも少なくないのです。今、気軽な気持ちで滞納したりすると、本当にお金が必要な時に困ったことになるかもしれません。将来のことを見据えて今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。キャッシングの返済期日までにお金を返すことができなくなったら、いわゆる遅延損害金を支払わなければなりません。普通、遅延利息金は借入利息よりかなり高い利率が設定されていますし、通常の利息を含んだ返済金と一緒に返済しなければなりません。延滞することが癖になってしまうと、今後一切借りられなくなることはもちろん、会員資格をはく奪され、下手をすると、全ての未払金を一括請求されることもあるので、返済日は絶対に守るようにしましょう。一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合もキャッシングといいます。たくさんの業者がキャッシングサービスを提供していますが、そのうち、消費者金融や信託会社など、銀行以外の業者は「ノンバンク」として、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。なぜなら、銀行のキャッシングと、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、施行される法律が違う為です。具体的には、前者は銀行法に則って運営され、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。主婦がキャッシングしようと考えた場合に、夫に知られたくない人が多く、ついついバレてしまうことがイヤで足を踏み出せない人が少なくないようです。実際のところは少なくない数の金融会社ではパートなど定職のある主婦ならば夫やそれ以外の身内の人間など誰にもバレることなくキャッシングできるのです。受付が完了して即日でキャッシングを活用してお金をすぐにでも使いたいという状況の場合ですと、一先ずは即日貸し付けのサービスが展開されている業者を検索することから始めていきましょう。世間に名称が知られているというキャッシング業者であれば心配することなく手続きを進めていくことが出来ます。さらに、時間をあけずに出来るだけ急いで手間のかからない方法で申し込みをした後、そのまま何の問題もなく審査通過することが出来ましたら念願の即日キャッシングが可能となるでしょう。キャッシングって簡単になりましたね。最近ではネットで完結するのが珍しくもないです。数年前にもネット申込はありましたが、あとから必要書類を郵送するなどなんらかの手間がかかりました。でもそれからすると最近の申込は本当に簡単になって、ネットだけで「申込」から「融資実行」までできてしまいます。忙しくて会社と家の往復だけだという人でもネット環境さえあればお金が借りれるので、無人契約機の前でのドキドキもなくなりました。こんな時代になるなんて、嬉しいことですね。まさに隔世の感です。正確には、銀行のカードローンを検討する際にはまず、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、全ての銀行がそうではなくて、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。そういった銀行では契約機が設置されており、それを使ってキャッシング用にカードが発行できます。契約機で発行したカードを利用すれば現金の引き出しがATMで行えるため、口座を所有している必要はありません。夫が働いて稼いだお金で支払う予定で主婦が借入を希望した場合には大変嬉しい、誰にも知られずに契約できる方法があるのです。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。この同意書を提出しなくてはいけないと法で定められてはいませんが、銀行には提出を指示するところと、不要だとする銀行とが存在します。カードローンの利用を知られずに行うには、前述の、同意書が不要な銀行と契約しましょう。お金を貸し借りできる機関それぞれによって実際に借りることができる最高金額に違いがあり、数万円くらいの小さいものや即日融資のみならず、数百万円ほどにもなるまとまった額の融資についても必要ならば受けることが可能となっています。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、思った以上にスピーディーにお金を手にできるので、多くの人がいろいろな場面で役に立てています。金融機関が発行する専用のカードを用いて借りるのが一般的に浸透している利用方法だと思います。初めてアコムで借金すると長くて30日間は利息を払わなくていいそうです。今、そこのホームページで調べてきました。それならすぐに用意しなければならないお金がちょっと足りない時に思ったより気楽に使えるように思います。私は今、家用の掃除機であるルンバが欲しいのですが、そのために利用するのもアリかなと考えました。

おすすめ1位のプロミス