\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 岩手県

「お金がなくてピンチ」
「即日でお金借りれる?」
「誰にもバレずに借りたい」


そんな人におすすめするのが即日キャッシング!岩手県で即日でお金借りる方に、人気のカードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるなら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」WEB完結のネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

岩手県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるための基礎知識コラム

キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。カードローンやキャッシングというのは、金融業界の会社から数万円などの少ない金額の現金を借りるという借り入れの方法のことを指しています。ごく一般的に借金をするという場合には、債務者当人以外に保証出来る人や、価値のある資産を提供することになります。だけれども、キャッシングを利用するという場合ならば、家族などが保証人になったり、家を抵当に入れたりすることはあえて要求されることはありません。他人による申請ではないということを証明する身分証を持っていれば、滞り無くお金が借りられるケースがほとんどなのです。ある程度まとまった金額を用意しようと思った時に殆どの人がキャッシングサービスを考えると思います。キャッシングサービスを選ぶときには、返済計画に無理のないサービスを利用するのが良いでしょう。総合情報サイトなどを活用すると、ニーズに沿ったサービスを選べます。とくに、申し込みから融資まで時間がかからないのがオンラインキャッシュサービスで、午前中に申し込めばその日のうちに口座にお金が振り込まれているでしょう。必要な時に、時間や曜日に制限なくお金を借りられるのがキャッシングの強みです。そもそも、消費者金融には曜日といった考え方はありません。年末年始は休むところも多いですが、午前9時から午後9時まで、年中無休でやっている業者が多いようです。言うまでもありませんが、この時間は借入の申込も可能ですから、休日であろうと、時間帯によっては、すぐにお金を借りられます。いくつかの会社のキャッシングを同時に利用するときは金額の総量が規制されるため、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申し込むように気を付けましょう。こうした規制を消費者金融会社が設けている目的は、利用者があまりに多くの金額を借りることを防ぐためで、その上限は年収額に応じて決められるので、借り入れの状況をしっかり把握した上でキャッシングを使うかどうかの判断を行いましょう。キャッシングの借り換え先を選定する際は、まず低金利かどうかを見ることが優先事項です。銀行系のキャッシングは低金利であることが多いのですが、審査が厳しく、審査結果がわかるのも遅いのが難点です。他にも元々借りていた先のローンが低金利であった場合、審査もさらに厳しくなりますので、気をつけて借り換えましょう。お金を借りるために金融業者を探しているなら、すでに他の金融業者との間で貸借経験のある人は気をつけなければいけません。軽微な延滞でも繰り返していたり、現在の債務残高次第では審査に支障が出てくると思います。延滞履歴が残っている間でも借りることができないわけではありませんが、提出書類が多くなったり、金利面で折り合いがつかないなど微妙な問題点も出てくるでしょう。口座残高不足による短期の延滞ならともかく、3ヶ月を超える延滞があるときは、新規借入は一般的な業者なら断られるはずです。ただし、延滞から一定年数が経過している人はこの限りではありません。現在、カードローンを組んでいます。それも二つの消費者金融においてです。具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、毎月の返済に、二社合わせて二万円を充てているのです。ところが、どちらの業者も最大利子での貸付でしたから、いくら返済を進めても、全く返済額が減りません。情報を集め、他の消費者金融に借り換えようとしましたが、審査が厳しく、断念しました。金額的にはそこまで大きな額ではありません。ですが、よく分からないままカードローンを利用した為に、後悔しています。どのような事情があるにせよ、返済期日に間に合わなくなって返済金を払いそびれるようなことは厳禁です。返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、その業者だけでなく、あらゆる金融機関とのローン契約に障害になることがあるのです。一般的に、個人に融資をしてくれるサービスがキャッシングですから、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。ですから、その信用を損なうような行為はやめましょう。あまり知られていませんが、消費者金融のキャッシングは、融資に銀行口座は必要ありません。店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。銀行の口座がない人、あるいは使いたくない人も、その場での審査に通ればお金を借りて帰ることができます。カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、会社や契約プランによっては、ネットからの申し込みもできます。銀行系の個人向けローン会社は数多くありますが、その中には自行の口座がない人でもATM経由でキャッシングを行っているところがあります。

おすすめ1位のプロミス