\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 長野県

「お金がなくてピンチ」
「即日でお金借りれる?」
「誰にもバレずに借りたい」


そんな人におすすめするのが即日キャッシング!長野県で即日でお金借りる方に、人気のカードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるなら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」WEB完結のネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

長野県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるための基礎知識コラム

分割払いなども利用できるクレジットカードとは違って、カードローンに使うカードは限度額に達してなくとも、余りの分で何かを購入したりするのに使うことはできません。ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、借入が現金で利用でき、限度額までの分をショッピングなどに使えます。この場合のキャッシングは信用情報上はカードローン利用時と等しく、貸付における制限の対象です。お給料日前の飲み会や買い物などで急にお金が足りないときに、小額のキャッシングであれば超短期間で返せますし、気楽に利用しても良いのではないでしょうか。お給料日後にすぐ返してしまえば長期にわたる返済と違って利息を気にすることもないでしょう。とはいえ、高額を一括返済するのは無理がありますから、もし分割にするなら利率の低い会社から借りるのが得策です。必要に迫られているとつい焦りがちですが、金利は総返済額に響くのですからチェックしておくべきだと思います。昨今、銀行で借金をする人が、多くなっています。銀行での借り入れは、利息が低くて返す時の負担が軽くて済みます。しかも借入限度額の上限が高いので、汎用性があって利便性が素晴らしいのです。総量規制の対象とならないので制度上から見てもかなり借入しやすくなっています最近のキャッシングは手軽で便利なものになり利用者が増加しています。しかし、その一方で、住宅ローンの審査の時、金融機関が提供するキャッシングサービスを使ったことがあると、審査をパスしにくいというのは知っている方も多いでしょう。どのような事情があったとしても、キャッシングで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。今現在もキャッシングをしていたり、以前、返済期限に間に合わず滞納した経験があるのなら、一般的な金融機関の住宅ローンは難しくなると理解しておきましょう。ですが、完済して五年以上経過しているのなら、特に問題視されないようです。過去にキャッシングで借金したけれど、全ての返済が終わったので契約を解消しようとしている方もいるでしょう。解約には複雑な手続きや書類などは必要ありません。業者に解約したいことを伝え、指示通りにハサミでカードを切って使えないようにすれば、解約できます。ちなみに、解約のタイミングは都合の良いタイミングでできますが、一旦契約を解除した場合は、再びキャッシングする場合は新規契約と同じ手順をとらなければなりません。いざという時に備えて契約を続けるか、安易に借り入れないために解約するか。どちらが都合が良いのか、ご自身の性格や環境を踏まえて選択しましょう。借入の限度を年収の三分の一までとするという「総量規制」が適用されるのがキャッシングです。とはいえ、これは消費者金融業者のフリーキャッシング、クレジットカードにつけられたキャッシング枠による借入だけが適用されることになっています。同じ借入でも、銀行のカードローンは当てはまりません。ちなみに、どういった契約であっても、銀行から借りた場合は全部、先ほど説明した総量規制の対象からは除外されています。銀行のカードローンや消費者金融からのキャッシングというのは、手持ちのお金がなくてちょっと困ってしまったというときに貸して貰い受けるというような趣旨の借金のことなのです。本来ならば、何処かからお金をかりるときには、身代わりとも言える保証人の準備や、不動産などを担保にしなくてはなりません。もしキャッシングというサービスを利用するだけであれば、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは要らないと考えていて良いでしょう。単純に身分を証明することが出来る材料があるだけで、総じて現金を手にすることが出来るものなのです上手にキャッシングを活用するポイントとして、それぞれのサービスを比較することを忘れないでください。初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、金利やATMの数に差があるのです。金利はともかく、ATMのチェックは意外に思われるかもしれません。ですが、便利にキャッシングを利用するためには、借りたり返したりの手続きが楽にできるかどうかも重視したいポイントでしょう。利用したいキャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、ご自分の条件にあてはまるサービスが分かりますし、便利に使うことができます。キャッシングやカードローンの返済が滞ると、程度にもよりますが、利用停止といって、カードが使えなくなり、借り入れができなくなります。また、返済を促す手紙が郵送されてきます(※明細自宅送付を希望しない場合でも届きます)。そこですべきことは、書面の通りにすることです。もし不在を装ったり開封しないでいても、別の会社に債権が移されて、裁判所から通知が来ることになります。返さずに済ませるというのはできませんから、遅れそうになったらまず、借りていた業者に連絡してみましょう。分割払いの回数を増やしたりリボにできるケースもあります。世の中からは忘れ去られた存在であるニートが、お金を借りようとした場合、そんなことを考えるより、働くことを考えたらどうだと説教のひとつもぶちたくなりそうです。いったい誰にそんな願いを持ちかけるか、考えもつきませんが、銀行でも金融会社でも、利益を出さなくてはなりませんから、貸してくれるどころか、ニートに貸すお金などないと追い払われるのがおちです。場合によっては、見るに見かねた親類や知人に何の交換条件もなくお金を貸してもらえる幸運なニートもいます。たとえどんな理由からであっても良かったと思いはしても、異議を差し挟む必要などないに決まっています。肉親の情ほど濃い担保はないのです。

おすすめ1位のプロミス