\即日融資おすすめ1位/

トップページ

「即日でお金を借りるならおすすめは?」
「気がつけば財布の中に1,000円しかない。」


当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる即日キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるなら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」WEB完結のネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるための基礎知識コラム

お金をキャッシングするというのは、金融関係の業者より大したことないぐらいの金額のお金の貸し付けを借り入れる際に使用される言葉なのです。業者からお金を借りるという選択肢を選ぶなら、通常はもし返済が出来なくなったら…ということを想定しての準備が要ります。ところが、キャッシングを使うという際には用意が難しいことも多い連帯保証人や、不動産などの担保の義務もありませんので手軽に利用することが出来ます。申込者に間違いがないという証拠になる本人確認可能なアイテムだけで、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。カードローンやキャッシングなどでは、延滞だけは避けるようにしなければいけません。元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それに延滞の回数や遅延日数の記録は残るので、あまりひどいといずれブラックリストに登録され、その事故情報(業者にとっては事故です)の履歴が消えるまでは利用停止の憂き目に遭うことも。手軽に利用できるよう、金融機関は窓口(ATM)を増やして対応していますから、計画通りに入金していきましょう。ぜったいに延滞はしない、するべきではないと頭の中に置いておくようにしましょう。住宅の購入にあたっては、金融機関が提供する住宅ローンの利用を検討される方が多いですが、この住宅ローンの申し込みの時にキャッシングの利用履歴が調べられ、利用経験のある人は審査に受かりにくいのは誰しも一度は聞いたことがあるでしょう。金銭管理が甘いとみられてしまうわけですね。まだ返済が残っていたり、滞納経験があれば、ほぼ住宅ローンの審査はパスできないと理解しておきましょう。しかし、キャッシングの利用が五年以上前という場合は、審査でマイナス評価されることは少ないようです。どう考えてもお給料までお金がもたないという際には柔軟に貸してくれるキャッシングを使用してとりあえず現金を貸してもらうのも良いでしょう。そのような場合には、消費者金融会社などに借り入れするための手続きをとり契約を結びますが、たくさんの業者の中でも一押しがアコムです。ネットやテレビなどでも大々的に宣伝をしていますし、消費者金融業者の中では何処よりも信頼度が高いでしょう。スピーディーな審査で即日融資が可能なケースも多いので、お金に困ったときにはとても頼りになる存在です。以前キャッシングで借り入れをしていた場合、過払い金請求が可能なケースがあります。請求をしたいならば司法書士や弁護士に頼んで、内容証明を手に入れて、手続きを行うと、請求が認められる可能性があります。初めに無料相談で事情を聞いてもらいましょう。キャッシングは収入を得ているのであれば、主婦にでも利用することが可能です。収入を得ていない人は利用不可なので、何かの策を利用して収入と呼ばれるものを作りましょう。お金を稼いでいると判断されたなら、主婦でも使うことが可能です。本人とは異なる名義でカードローンの契約を結ぶことは禁じられています。常に名義人と本人が一致していなくてはなりません。契約をするのが夫の所得で支払いを賄おうとしている専業主婦である場合であっても変わりなく、その主婦本人が名義人となって契約を行わなくてはならないとされています。本人が返済に責任を負うのは当然のことです。仮に親兄弟や配偶者間の場合でも、他の人の名前を用いて契約するのは違法行為に当たります。その行為を容認していた場合、名義を貸した側も犯罪者となってしまいます。一般的に、実際にキャッシングを利用しようと思った場合、申し込んだ後に審査を受けなくてはいけません。問題なく審査を通過すれば、条件によってはその日のうちにキャッシングが利用できます。とはいえ、何より審査を通過しなければ融資は受けられません。キャッシングに申し込みをして審査を受けることは無料なので、先に申し込みをして審査をパスしておきましょう。そうすると、必要に応じて即座に入金してもらえるでしょう。融資はカードを使うものばかりではないでしょう。カードなしで借りる方法も選ぶことができます。カードなしの事例では銀行口座に直接、送金してもらうといったやり方を使って口座に直ちに入金したい方には便利な方法でしょう。たとえ、キャッシングの条件が良いとしても、実際の店舗の雰囲気やスタッフの対応までは分かりません。ネットの口コミを見て業者を決めるのも良いでしょう。やはり、その業者のサービスを使ったことのある人の話はとても参考になるでしょう。しかし、いくら口コミの評判が良くても、人それぞれの条件や環境の違いがありますので、口コミで書かれたことと全く同じというわけにはいかないです。疑問があるのなら、自分自身で確認してください。たとえ契約者でなくても丁寧に回答してくれますし、スタッフの対応も分かるので、疑問点は契約前に積極的に解消しておきましょう。

おすすめ1位のプロミス