\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 岡山県

「お金がなくてピンチ」
「即日でお金借りれる?」
「誰にもバレずに借りたい」


そんな人におすすめするのが即日キャッシング!岡山県で即日でお金借りる方に、人気のカードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるなら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」WEB完結のネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

岡山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるための基礎知識コラム

当然ですが、キャッシングの審査にあたっては社会的な信用度が重視されるので、安定した収入のある立場でなければいけません。とは言っても、会社員に限らずパートやバイトで定期的に給与を貰っている方なら、審査に通る可能性があります。逆に、無職ではお金を借りることはできません。専業主婦の方は消費者金融の提供するキャッシングは利用できません。ですから、銀行のサービスに申し込めば、お金を貸してもらえます。キャッシングは短期型の小口融資を示す物と呼びますがそれに対し、長い期間で大口の融資を実行することをカードローンという点が一般的に違う所です。なので、使用しようと思っている場合はきちんと事前に知っておきたいキャッシングの決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、カードローンですと、長期的な返済の方法、リボ払いとなります。そのため、一般的に金利はカードローンの場合は高くなりがちです。審査の結果も10秒ほどで表示されるようになっています。それだけでなく全国に10万台ものATMを提携しており、「キャッシング」、すなわち貸金業者の利用というのは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときに万が一の時のために担保を設定したり保証人の判子が必要です。ただし、少額のキャッシングということであるならばわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、すべて完了となりますから、気軽に利用できます。お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、カード会社から勤務先へ電話がかかってくる場合があり、これを在籍確認と言います。必ずしも全員にかけるわけではないようですが、もしかかってきて会社の人に知られるとなると、気まずいし、それでいて言い訳するのも気がひけます。そんな不安を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないで貸付けを行う業者も増えました。しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、それに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで済ませられるようです。自分の場合は何が必要なのか問い合わせてみると良いと思います。ネットからの申込が行える業者の中には、店舗や自動機などに手向かずにカードローンの契約が済むいわゆるWEB完結と言われる方法を利用できる会社が増えています。WEB完結の場合には身分証明書や収入証明書といった紙の書類の提出は必要なく、写真で撮った証明書の画像データを送付するだけです。それに、勤務先へかかってくる確認の電話も書類だけで在籍確認ができるため、休日でも契約するのに待つ時間が短くて済みます。キャッシングには利用可能枠というのがあって、それは各々の収入額の多い少ないによって決まるのが、通例です。つまり、多くの収入があればあるだけ、上限枠が大きくなり、多くのお金をキャッシングすることが出来るのです。そうはいっても、それぞれの会社によって、その基準の決め方が異なるので、気をつけた方がいいでしょう。誰でもそうだと思いますが、「お金を借りること」自体がさまざまな心配が出てくると思います。しかし、普段の生活では問題がない場合でも、例えば病気や事故の治療費、あるいは冠婚葬祭にかかる費用など、突然のトラブルで急いである程度の金額を揃えなければならない事態に直面することは誰にでも起こりえる話です。そんな事態に陥った時こそ、キャッシングが役に立ちます。日々の生活の不安を無くすためにも、融資は受けずに申し込みだけ済ませてしまうのもおススメです。こうしておけば、「まさか」という場合にはすぐにお金が用意できますから、心配を減らすことができるでしょう。カードローンやキャッシングでお金を借りるのは、本当に最終的な選択だと思っています。どうしても欲しいものがあったとして、それが今後の返済と等価値なのか考えてから借りるべきでしょう。それに、程度の差こそあれ、気軽な借金を一度覚えてしまうと、つい使いすぎて、「計画的」に返すのではなく、「機械的」に借りて返してのループにはまる危険性もあります。大事なのは、自己管理かもしれません。目的を明確にし、完済までの見込みを立て、不足している金額のみの利用に限ればあとで後悔することもないでしょう。キャッシングとカードローンはほとんど変わりませんが、ちょっとだけ違います。どのように異なるかというと返済方法が異なるのです。キャッシングの場合はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入した後、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、カードローンの際は、返済する方法が分割になりますので、こちらだと利子がつくのです。

おすすめ1位のプロミス